占い師

占いの歴史|紀元前から伝わっている昔の技術

このエントリーをはてなブックマークに追加

占いの種類

悩むレディ

東京には、占い師がたくさんいます。どこかの商店街の片隅や駅の中、あるいは道端など、東京の至る所に占い師がいて、多くの人の悩みを解決しています。占いには、様々な方法が存在します。古くから伝わるメジャーな方法や、あまり聞いたことのない珍しい物などバリエーションが豊かであり、独自の方法によって運勢や未来を占っていきます。
最もメジャーな占い方法として、占星術があります。これは紀元前から用いられている方法であり、星の動きや現在位置によってその人の運勢を見るという方法です。占星術と同じくらい有名なのが手相占いです。これは人の手相を見て健康運や仕事運、恋愛運などを見る方法です。道具を用いて占う方法もあります。中でも有名なのはタロットカードを用いた占いです。無造作に選んだカードの絵柄によって運勢を占うことができます。例えば星のカードだった場合は希望や幸運を意味しますし、塔のカードが出た場合は何かが崩壊する危険を意味します。他にもカードの位置や小アルカナと呼ばれるカードを用いて占うこともあり、占い師によって若干方法が変わります。道具を用いたものなら、他にも水晶球を使って運勢を見ることもあります。これは水晶球を見続けることによって頭のなかに浮かんだものを告げ、それを元にアドバイスするという方法です。
東京では、ここで紹介した占いの他にも、もっと様々な種類の方法で運勢を占っています。中にはよく当たると評判の人も多く、東京での利用者の数は非常に多いです。